新型コロナウイルスが世間を騒がせています。 このような状況では、自分の免疫力を高めてウイルスがもたらす病気にかからないカラダをつくること、また不安な気持ちからくる心の健康にも気をつけなくてはいけません。「カラダと心の健康問題の大半は腸で解決できる!」と語る、星子クリニック院長の星子直美医師がその理由を紹介する。

※本記事は、星子尚美:著『腸のことだけ考える』(ワニブックス刊)より、一部を抜粋編集したものです。

腸が健康だと心の病気にもなりにくい

「腸がきれいなら、カラダと心の健康問題の大半は解決できます !! 」

いきなりそんなことを言われても、みなさんにはなかなか信じてもらえないかもしれません。

でも、それはまぎれもない事実です。

腸がきれいであるということは、すなわち腸が健康な状態にあるということ。

腸が健康であれば、免疫力がアップします。 なので、毎年のように猛威を振るうインフルエンザや世間を騒がせるような新しい感染症(最近の話題だと新型コロナウイルス!)への有効な対策になります。

また、がんや心臓疾、脳疾患などの大病にかかるリスクも軽減されます。

さらに、精神的にも安定するので、うつ病などの心の病気にもなりにくくなります

加えて、肌ツヤもきれいになり、見た目も若返るという美容効果まであります。

「カラダの健康や美容の話はともかく、腸と心の健康って関係あるの?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、近年の研究では、カラダの健康だけでなく心の健康にまで関係している腸のすごい力がどんどん明らかになっているのです。

腸が健康だと心の病気にもなりにくい イメージ:PIXTA

腸をきれいにしたら元気で明るい性格に

私のクリニックでは腸内洗浄(コロンハイドロセラピー)という治療を行っています。 腸粘膜についているカビや重金属、腸内(大腸)に残っている宿便や腸壁のはがれた上皮などの老廃物、悪玉菌、死んだ細胞などを、 38 ℃の殺菌済みの温水で洗い流すという治療です。 それだけ聞くと、「怖そう」「痛そう」「クサそう」……などと思われるかもしれませんが、 安全性も確立されていて、まったく痛みはなく、不快な臭いもありません。また、薬品も一切使用していませんのでご安心ください。

ある日、その腸内洗浄をしてほしいと私のクリニックにひとりの患者さんがいらっしゃ いました。とにかく便秘がひどいとのこと。

その方はもともと統合失調症を患っており、お母さんに連れられて来院されました。

初めてお会いしたときは、自分からはまったく言葉を発することなく、常にうなだれていて、 非常に元気がない印象を受けました(初診時にはお母さんが息子さんのことをいろいろと詳しく説明してくださいました)。便秘に関しては、おそらく統合失調症の治療でたくさんの薬を飲んでいたことが原因ではないかと思われます。

カウンセリングをした結果、その方には腸内洗浄を行うために何度かクリニックに通っ ていただくことになりました。

すると、腸内洗浄の回数を重ねるごとに、その方に劇的な変化がみられるようになったのです。 あれほど無口だった方がだんだんとよく喋るようになり、ニコニコと笑顔を浮かべるようにもなりました。

はじめの元気のない印象はどこへやら、腸内洗浄で腸の中がきれいになっていくのに比例して、どんどん元気で明るい性格に変わっていったのです。

腸をきれいにしたら元気で明るい性格に イメージ:PIXTA

 もちろん私は当時から腸のきれいさ(健康状態)と心の健康状態が関連することを知っていたのですが、これほど劇的に「ヒトが変わる」のはさすがに珍しく、私にとっても貴重な経験でした。