印南 敦史

印南 敦史

作家、書評家。株式会社アンビエンス代表取締役。1962年東京生まれ。
広告代理店勤務時代に音楽ライターとなり、音楽雑誌の編集長を経て独立。
書評を出すたびAmazonランキングが急上昇する人気の書評家となる。
年間約500冊という驚異的な書評量を誇る。音楽関連の著書も多数

人生を変える一文。 最終回-かわいいウルフ(小澤みゆき:編/亜紀書房:刊)- “難解”と感じるか“かわいい”と感じるか、それが問題だ
人生を変える一文。 最終回-かわいいウルフ(小澤みゆき:編/亜紀書房:刊)- “…
人生を変える一文。 第11回-ふだん使いの言語学(川添愛:著/新潮社:刊)- 言語学者が教える、“会話がかみ合わない”が起こる理由
人生を変える一文。 第11回-ふだん使いの言語学(川添愛:著/新潮社:刊)- 言語…
人生を変える一文。 第10回-音楽の記憶 僕をつくったポップ・ミュージックの話(印南敦史:著/自由国民社:刊)- 人気書評家が文章を書くときに大切にしている「たったひとつのこと」
人生を変える一文。 第10回-音楽の記憶 僕をつくったポップ・ミュージックの話…
人生を変える一文。 第9回-調子悪くてあたりまえ 近田春夫自伝(近田春夫:著 下井草秀:構成/リトルモア:刊)- 日本音楽史の最重要人物が大切にする“とにかく進み続ける”こと
人生を変える一文。 第9回-調子悪くてあたりまえ 近田春夫自伝(近田春夫:著 …
人生を変える一文。 第8回-面食い(久住昌之:著 和泉晴紀:イラスト/光文社:刊)- 『孤独のグルメ』原作者が辿り着いた“いい店を見抜く”方法
人生を変える一文。 第8回-面食い(久住昌之:著 和泉晴紀:イラスト/光文社:刊)…
人生を変える一文。 第7回-それはきっと必要ない 年間500本書評を書く人の「捨てる」技術(印南敦史:著/誠文堂新光社:刊)- 日本一の書評家が辿り着いた「必要なもの」「必要ないもの」
人生を変える一文。 第7回-それはきっと必要ない 年間500本書評を書く人の「…
人生を変える一文。 第6回-スカイ・イズ・ザ・リミット ラッパーでもDJでもダンサーでもない僕の生きたヒップホップ(市村康朗+公文貴廣:著/DU BOOKS:刊)- 日本のヒップホップの“未来"をつくった男が語る「目標実現のための発想法」
人生を変える一文。 第6回-スカイ・イズ・ザ・リミット ラッパーでもDJでもダ…
人生を変える一文。 第5回-OKUDAIRA BASE 自分を楽しむ衣食住(奥平眞司:著/誠文堂新光社:刊)- 大人気「暮らし系」YouTuberがみつけた“自分軸”で生きるためのコツ
人生を変える一文。 第5回-OKUDAIRA BASE 自分を楽しむ衣食住(奥平眞司:著/誠…
人生を変える一文。 第4回-わたしはオオカミ(アビー・ワンバック:著 寺尾まち子:訳/海と月社:刊)- LGBTを公表した女子サッカー界のレジェンドが語る「後悔しない生き方」
人生を変える一文。 第4回-わたしはオオカミ(アビー・ワンバック:著 寺尾まち…
人生を変える一文。 第3回-これは水です(デヴィット・フォスター・ウォレス:著 阿部重夫:訳/田畑書店)- ジョブズを超えた!? カルト的人気を誇った作家が遺した名スピーチ
人生を変える一文。 第3回-これは水です(デヴィット・フォスター・ウォレス:…
人生を変える一文。 第2回-女と男 なぜわかりあえないのか(橘玲:著/文春新書)- 男は52秒に1回Hな事を考える…男女間で違う性愛について考察する
人生を変える一文。 第2回-女と男 なぜわかりあえないのか(橘玲:著/文春新書…
人生を変える一文。 第1回-記憶喪失になったぼくが見た世界(坪倉優介:著/朝日文庫)- 記憶を無くした男が、過去を乗り越え見つけた進むべき道
人生を変える一文。 第1回-記憶喪失になったぼくが見た世界(坪倉優介:著/朝日…
文筆業はガッポリ儲かるのか? 人気書評家が明かす「お金」のこと
文筆業はガッポリ儲かるのか? 人気書評家が明かす「お金」のこと
たまには興味がないジャンルの「話題の本」を読んでみよう
たまには興味がないジャンルの「話題の本」を読んでみよう
人気書評家が指南!「かっこいい文章」を書くためのワンポイント
人気書評家が指南!「かっこいい文章」を書くためのワンポイント