永井 義男

1949年生まれ、福岡県出身。東京外国語大学卒業。作家、江戸風俗研究家。

97年、『算学奇人伝』で第6回開高健賞を受賞し、本格的な作家活動に入る。

時代小説は「秘剣の名医」(コスミック・時代文庫)シリーズなど、江戸風俗では『図説吉原事典』(朝日文庫)や、『下級武士の日記でみる江戸の性と食』(河出書房新社)、『江戸春画考』(文春文庫)など、100冊を超える。

江戸の男の歓楽街 第17回-品川(前編)- 旅館業務では飯が食えない…品川の旅籠屋が女郎屋化していった事情
江戸の男の歓楽街 第17回-品川(前編)- 旅館業務では飯が食えない…品川の旅…
江戸の男の歓楽街 第16回-入江町(後編)- 岡場所でトラブル発生! 遊女にブチ切れた足軽客の末路
江戸の男の歓楽街 第16回-入江町(後編)- 岡場所でトラブル発生! 遊女にブチ…
江戸の男の歓楽街 第15回-入江町(前編)- 岡場所「入江町」を取り仕切った女親分の恐るべき度胸
江戸の男の歓楽街 第15回-入江町(前編)- 岡場所「入江町」を取り仕切った女…
江戸の男の歓楽街 第14回-仲町(後編)- 舟に乗って料理屋へ。『仕懸文庫』から読む「深川仲町」遊びの流儀
江戸の男の歓楽街 第14回-仲町(後編)- 舟に乗って料理屋へ。『仕懸文庫』か…
江戸の男の歓楽街 第13回-仲町(前編)- 飲んで食べて…江戸のデリヘル「呼出し」が豪華すぎた件
江戸の男の歓楽街 第13回-仲町(前編)- 飲んで食べて…江戸のデリヘル「呼出…
江戸の男の歓楽街 第12回-内藤新宿(後編)- 江戸のスケベ男達が「新宿」遊びに使った罰当たりな口実とは?
江戸の男の歓楽街 第12回-内藤新宿(後編)- 江戸のスケベ男達が「新宿」遊び…
江戸の男の歓楽街 第11回-内藤新宿(前編)- 江戸時代「新宿」。普通の旅人たちも女郎屋に泊まっていた?
江戸の男の歓楽街 第11回-内藤新宿(前編)- 江戸時代「新宿」。普通の旅人た…
江戸の男の歓楽街 第10回-石場(後編)- 岡場所にあった女郎屋では“相部屋”が常識だった!
江戸の男の歓楽街 第10回-石場(後編)- 岡場所にあった女郎屋では“相部屋”…
江戸の男の歓楽街 第9回-石場(前編)- “深川飯”で有名な深川は一大歓楽街だった! 七場所のひとつ「石場」
江戸の男の歓楽街 第9回-石場(前編)- “深川飯”で有名な深川は一大歓楽街…
江戸の男の歓楽街 第8回-蒟蒻島(後編)- 女を買うのが唯一の楽しみ。「いじましい」男はいつの時代にも…
江戸の男の歓楽街 第8回-蒟蒻島(後編)- 女を買うのが唯一の楽しみ。「いじ…
江戸の男の歓楽街 第7回-蒟蒻島(前編)- 中央区にあった岡場所「蒟蒻島」。その名前の由来とは?
江戸の男の歓楽街 第7回-蒟蒻島(前編)- 中央区にあった岡場所「蒟蒻島」。…
江戸の男の歓楽街 第6回-根津- 東大生が行きたくても行けなかった根津の格安風俗「四六見世」
江戸の男の歓楽街 第6回-根津- 東大生が行きたくても行けなかった根津の格…
江戸の男の歓楽街 第5回-山下(後編)- 「ああ、女を知らずに一生を…」悩む下級武士を救った、けころの奇跡
江戸の男の歓楽街 第5回-山下(後編)- 「ああ、女を知らずに一生を…」悩む…
江戸の男の歓楽街 第4回-山下(中編)- 今はマボロシ、男を虜にする「けころ」遊びの実態
江戸の男の歓楽街 第4回-山下(中編)- 今はマボロシ、男を虜にする「けころ…
江戸の男の歓楽街 第3回-山下(前編)- 上野の猥雑さは昔から? 百以上もの女郎屋が林立していた
江戸の男の歓楽街 第3回-山下(前編)- 上野の猥雑さは昔から? 百以上もの女…
江戸の男の歓楽街 第2回-鮫ケ橋(後編)- 安かろう悪かろう。格安風俗「切見世」は遊女のガラも悪かった
江戸の男の歓楽街 第2回-鮫ケ橋(後編)- 安かろう悪かろう。格安風俗「切見…
1 2